コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

調査捕鯨と鯨肉

1件 の用語解説(調査捕鯨と鯨肉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

調査捕鯨と鯨肉

日本は88年の大型クジラ類の商業捕鯨全面停止の前年から調査捕鯨を開始し、正確なデータを得るため海域を広げている。捕獲量は00年度の約2500トンから07年度以降は7千〜8千トンに拡大する見込み。一方で商業捕鯨停止前に年間2万5千トンあった鯨肉生産量は一時千トンほどに落ち込んだ。日本のほかアイスランドが調査捕鯨を、またノルウェーは商業捕鯨を続けている。今年6月に開かれた国際捕鯨委員会では、商業捕鯨停止を不要とする共同宣言が1票差で採択され、商業捕鯨再開への期待が高まっている。

(2006-09-09 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

調査捕鯨と鯨肉の関連キーワード鯨鬚鯨油調査捕鯨鬚鯨沿岸捕鯨大型捕鯨小型捕鯨商業捕鯨モラトリアム日本の調査捕鯨商業捕鯨と調査捕鯨