コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

調査捕鯨と鯨肉

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

調査捕鯨と鯨肉

日本は88年の大型クジラ類の商業捕鯨全面停止の前年から調査捕鯨を開始し、正確なデータを得るため海域を広げている。捕獲量は00年度の約2500トンから07年度以降は7千〜8千トンに拡大する見込み。一方で商業捕鯨停止前に年間2万5千トンあった鯨肉生産量は一時千トンほどに落ち込んだ。日本のほかアイスランドが調査捕鯨を、またノルウェーは商業捕鯨を続けている。今年6月に開かれた国際捕鯨委員会では、商業捕鯨停止を不要とする共同宣言が1票差で採択され、商業捕鯨再開への期待が高まっている。

(2006-09-09 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android