コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諄い くどい

大辞林 第三版の解説

くどい【諄い】

( 形 ) [文] ク くど・し
〔「くどくど」と同源〕
同じことを何度も繰り返し言って、わずらわしく感じられる。話がしつこい。 「話が-・くなる」 「 - ・い事を言ふ/狂言・富士松」
食べ物の味付けがしつこい。 「味付けが-・くなくておいしい」
色合いや模様がどぎつい。 「 - ・い柄」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

諄いの関連キーワード富士松派生

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android