コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

談洲楼燕枝(2世) だんしゅうろうえんし[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

談洲楼燕枝(2世)
だんしゅうろうえんし[にせい]

[生]明治2(1869).2.25. 東京
[没]1935.7.6. 東京
落語家。本名町田銀次郎。東京・芝仲門前の法衣屋嶋屋久兵衛の子。禽語楼小さん門で2世柳亭燕枝から 1912年談洲楼の亭号に改めた。1世の創作落語を継承するとともに,人情噺を得意とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

談洲楼燕枝(2世)の関連キーワード藩学一覧女性参政権チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)実業之日本パーレットハウスホーファービニョンヒルハウスベイティルモアーヌ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android