コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

談義・談議 だんぎ

大辞林 第三版の解説

だんぎ【談義・談議】

自由に考えを述べ合い議論すること。 「世相-」 「選挙-」 「教育-」
〘仏〙 経典や法義を説くこと。説法。また、問答。 「建仁寺の本願の-の座にのぞみて/沙石 五・古活字本
(「お談義」の形でも用いられる)堅苦しい、つまらない話。また、訓戒・小言。 「へたの長なが-」 「野々宮さんの所へ行つて、御-を聞いて来い/三四郎 漱石
相談してうまく処理すること。話し合いをすること。談合。 「日比-申し侍りつる事、大将軍には一向に憑たのみ奉る/盛衰記 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android