諏訪瀬水道(読み)すわのせすいどう

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕諏訪瀬水道(すわのせすいどう)


鹿児島県吐噶喇(とから)列島の中部、諏訪瀬島と悪石(あくせき)島との間の海峡。幅約17km。水深は約600~1000mに達し、暗礁はない。東流する強い海流・急潮がある。付近はサワラ・カツオの好漁場。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android