コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

論文日本の自殺の要旨

1件 の用語解説(論文日本の自殺の要旨の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

論文日本の自殺の要旨

日本は古代ギリシャローマ帝国が欲望の肥大化による退廃で崩壊したのと同じ道を歩んでいる。国鉄(現JR)労組の荒廃、母親の子捨てや子殺し多発はその予兆だ。人気とりの福祉や減税競争は赤字を増やし、人間の自律精神を失わせる。豊かさの代償は資源枯渇と環境破壊使い捨て生活様式、判断力の衰弱など。権利の主張と悪平等イデオロギーとする疑似民主主義は衆愚政治を招く。歴史に学んでエゴを自制し、自立の精神を育て、大衆迎合から決別しなければならない。

(2012-01-10 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

論文日本の自殺の要旨の関連キーワードアポロニア西ローマ帝国東ローマ帝国ギリシャ語ギリシャ文字トゥルチャΛάρισα古代ローマ帝国中世ローマ帝国ローマンブリテン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone