諫早湾干拓開門訴訟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

諫早湾干拓開門訴訟

国営諫早湾干拓事業(長崎県)で有明海の漁場環境が悪化したとして、沿岸4県の漁業者らが工事差し止めや排水門の開門を求めた。一審・佐賀地裁は2008年、環境悪化と干拓の因果関係は、諫早湾周辺について「相当程度の蓋然(がいぜん)性がある」と認め、3年以内に5年間常時開門するよう国に命じる判決を出した。国は控訴した。

(2010-12-05 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android