コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諭鶴羽山 ゆづるはさん

1件 の用語解説(諭鶴羽山の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕諭鶴羽山(ゆづるはさん)


兵庫県淡路(あわじ)島南部、諭鶴羽山地の主峰。標高608m。山頂近くの諭鶴羽神社は熊野権現(くまのごんげん)の末社。南麓(なんろく)はスイセン群落で名高い。瀬戸内海(せとないかい)国立公園に属する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

諭鶴羽山の関連キーワード淡路淡路島諭鶴羽山地南あわじあわじあわじい淡路ベイプラザ アル・クリオ都美人南淡[町]三原[町]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

諭鶴羽山の関連情報