コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諭鶴羽山 ゆづるはさん

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕諭鶴羽山(ゆづるはさん)


兵庫県淡路(あわじ)島南部、諭鶴羽山地の主峰。標高608m。山頂近くの諭鶴羽神社は熊野権現(くまのごんげん)の末社。南麓(なんろく)はスイセン群落で名高い。瀬戸内海(せとないかい)国立公園に属する。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

諭鶴羽山の関連キーワード南あわじ(市)南淡[町]諭鶴羽山地淡路平野瀬戸内海熊野権現生石鼻淡路島柏原山南淡主峰南麓

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諭鶴羽山の関連情報