コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謀・籌 はかりごと

大辞林 第三版の解説

はかりごと【謀・籌】

〔「計り事」の意。近世初期まで「はかりこと」〕
事がうまく運ぶように前もって作り上げた計画・手段。特に、悪事を企てること。計略。たくらみ。 「 -をめぐらす」
先のことを考えて、心構えや準備をしておくこと。また、その心構え。 「弓箭に携はらん者の-は尤かうこそあらまほしけれ/平家 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

謀・籌の関連キーワード心構え帷幄

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android