コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

譬へ たとしえ

大辞林 第三版の解説

たとしえ【譬へ】

たとえること。たとえ。 「我が君が代の-に足らじな/謡曲・梅」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

譬への関連キーワード財宝は地獄の家苞津崎矩子沙弥満誓笠麻呂君が代啓告幽微觴政焚尽凋落稀ら謡曲

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android