議会と首長の関係

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

議会と首長の関係

地方自治体の首長は、予算執行権という大きな権限を持つが、予算は議会で可決されなければ執行できない。議会が首長の不信任決議を可決した場合、首長は辞任するか、議会を解散することができる。解散、選挙後の議会で再度不信任決議を可決されると首長は失職する。一方、有権者は一定の署名を集め、住民投票で認められれば首長の解職や議会の解散ができる。

(2011-04-15 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android