コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

議員提案の条例

1件 の用語解説(議員提案の条例の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

議員提案の条例

地方自治法では、議員定数の12分の1の人数が集まれば、議員は議案を提出できる。提出議案は本会議の採決で過半数の賛成があれば成立する。条例は、議会のあり方などを定めた議会基本条例などの「理念条例」と、住民の生活に関するものを定めた「政策条例」に大きく分かれる朝日新聞の全国調査では、2007年以降の4年間で、議員提案の政策条例が一つも成立していない議会は91%にのぼった。県内34自治体の合計でも、成立した議員提案の政策条例(条例の修正案含む)は10件と少ない。否決された議員提案を含めても18件だった。

(2011-02-22 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

議員提案の条例の関連キーワード市会法定得票数地方自治体議員定数議員提案議員提案条例県議の定数矢祭町議会の日当制直轄事業の地方負担地方議員の報酬

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

議員提案の条例の関連情報