コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

護摩の灰・胡麻の灰・胡麻の蠅 ごまのはい

大辞林 第三版の解説

ごまのはい【護摩の灰・胡麻の灰・胡麻の蠅】

旅人を脅したり、だましたりして金品をまき上げる者。もと、高野聖こうやひじりのいで立ちで、有り難い護摩の灰と称して押し売りをした者のあったことからの名という。 〔「胡麻の蠅」とも書く〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報