谷口 弥三郎(読み)タニグチ ヤサブロウ

20世紀日本人名事典の解説

谷口 弥三郎
タニグチ ヤサブロウ

明治〜昭和期の産婦人科学者,政治家 参院議員(自民党);久留米大学学長。



生年
明治16(1883)年8月13日

没年
昭和38(1963)年8月19日

出身地
香川県三豊郡大野原町

学歴〔年〕
熊本医学校〔明治35年〕卒

学位〔年〕
医学博士

経歴
熊本医専教授、県立熊本病院婦人科、産科部長、日本医師会長等を歴任。昭和22年最初の参院選に当選、通算3期務める。その間、民主党参院議員総会長、両院議員総会長、自民党参院議員総会副会長、参院決算委員長等を務めた。また久留米大学学長、実権医学研究所所長(社)日本母性保護医協会会長等となる。著書に「妊娠悪阻及びその療法」「優性保護法詳解」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

谷口 弥三郎
タニグチ ヤサブロウ


肩書
参院議員(自民党),久留米大学学長

生年月日
明治16年8月13日

出身地
香川県三豊郡大野原町

学歴
熊本医学校〔明治35年〕卒

学位
医学博士

経歴
熊本医専教授、県立熊本病院婦人科、産科部長、日本医師会長等を歴任。昭和22年最初の参院選に当選、通算3期務める。その間、民主党参院議員総会長、両院議員総会長、自民党参院議員総会副会長、参院決算委員長等を務めた。また久留米大学学長、実権医学研究所所長(社)日本母性保護医協会会長等となる。著書に「妊娠悪阻及びその療法」「優性保護法詳解」など。

没年月日
昭和38年8月19日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

谷口 弥三郎の関連情報