谷村 昌彦(読み)タニムラ マサヒコ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

谷村 昌彦
タニムラ マサヒコ


職業
俳優

本名
武田 忠

生年月日
昭和2年 2月25日

出生地
山形県 山形市風間

学歴
高輪工中退

経歴
昭和18年森川信一座に入団、喜劇を中心に幅広く演劇活動を行う。30年テレビドラマに進出し、日本テレビの「轟先生」でデビュー。「おトラさん」「金語楼の成金王」など柳家金語楼主演のアチャラカ喜劇に三枚目役で数多く出演。その後、テレビドラマ「花へんろ」「いちばん星」「スクールウォーズ」「家庭の問題」「泣きっ面に姑3」「マタニティ・ウォーズ」〈赤かぶ検事奮戦記シリーズ〉、映画「青年の椅子」「野性の証明」「鬼竜院花子の生涯」「ハイティーン・ブギ」「ボクの女に手を出すな」「夜汽車」「丹波哲郎の大霊界2」、舞台「赤ひげ」「春を呼ぶ男」「あ・うん」「はだかデカダン物語」「父の詫び状」などで活躍。

所属団体
日本喜劇人協会(理事)

没年月日
平成12年 8月6日 (2000年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android