コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊〈町〉 ゆたか〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕豊〈町〉(ゆたか〈まち〉)


広島県南部、芸予(げいよ)諸島の大崎下(おおさきしも)島の大部分と三角(みかど)島東部などを町域とし存在した町。豊田(とよた)郡。
柑橘(かんきつ)類の栽培が盛んで、大長(おおちょう)ミカンの産地。2005年(平成17)3月、合併のため廃止。⇒呉市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

豊〈町〉の関連キーワード重要伝統的建造物群保存地区制度中下 増次郎御手洗櫓音頭Tanabo中下増次郎広島県呉市品川(区)梶山 英二ユタカ技研大長みかん大長レモン梶山英二大崎下島宇津神社海の駅専照寺史料館流れ仏豊町初花

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android