コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊予海峡ルート構想

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

豊予海峡ルート構想

佐賀関半島(大分市)と佐田岬(愛媛県伊方町)の間の約14キロを橋やトンネルで結ぶ。トンネルの場合は海底を通るため、さらに長くなる。国が推進したが、国会で「無駄な公共事業」と批判された2008年以降、国は関連予算を計上していない。一方、大分市の佐藤樹一郎氏は、市長に15年に就任後、豊予ルートに関する調査費を大分市として初めて予算化した。

(2017-03-26 朝日新聞 朝刊 大分全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豊予海峡ルート構想の関連情報