コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊北〈町〉(読み)ほうほく〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕豊北〈町〉(ほうほく〈ちょう〉)


山口県北西部、響灘(ひびきなだ)と油谷(ゆや)湾に臨み存在した町。
国指定史跡の土井ケ浜(どいがはま)遺跡(弥生時代)で知られる。2005年(平成17)2月、合併のため廃止。この合併により、豊浦郡消滅。⇒下関市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android