豊富[温泉](読み)とよとみ

世界大百科事典内の豊富[温泉]の言及

【豊富[町]】より

…炭田,油田,ガス田があるが,炭鉱と油井は廃され,わずかに天然ガスが発電に利用される。1926年の石油試掘中に噴出した豊富温泉(食塩泉,40℃)は日本最北の温泉で道北観光の基地。6~8月にワタスゲやエゾカンゾウなどの湿原植物が咲くサロベツ原野の原生花園や,その西に続く稚咲内(わつかさかない)原始砂丘林と湖沼群は利尻礼文サロベツ国立公園に属する。…

※「豊富[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android