コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊島の産業廃棄物不法投棄事件

1件 の用語解説(豊島の産業廃棄物不法投棄事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

豊島の産業廃棄物不法投棄事件

1980年代、香川県土庄町・豊島の西端に島の産廃処理業者が廃材や廃油、ダイオキシンなどを含む汚泥などを不法投棄し土壌・水質汚染が深刻化。投棄量は国内最大級の計約66万8千トン(推計)に及び、兵庫県警が廃棄物処理法違反容疑で逮捕した業者が有罪判決を受けた。地元住民らが県や業者を相手に公害調停を申請し2000年に成立した。県は03年から無害化処理を始めた。

(2010-11-09 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

豊島の産業廃棄物不法投棄事件の関連キーワード香川県土庄町香川医科大学香川大学土庄産廃特措法(特定産業廃棄物支障除去特別措置法)豊島の産業廃棄物不法投棄福家惣衛八代田貫一郎吉村シズヱ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone