コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊島の産業廃棄物不法投棄事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

豊島の産業廃棄物不法投棄事件

1980年代、香川県土庄町・豊島西端に島の産廃処理業者が廃材廃油ダイオキシンなどを含む汚泥などを不法投棄し土壌水質汚染が深刻化。投棄量は国内最大級の計約66万8千トン(推計)に及び、兵庫県警が廃棄物処理法違反容疑で逮捕した業者が有罪判決を受けた。地元住民らが県や業者を相手に公害調停を申請し2000年に成立した。県は03年から無害化処理を始めた。

(2010-11-09 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

豊島の産業廃棄物不法投棄事件の関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA情報化社会平山郁夫ウェンツェルアフリカン・アメリカン音楽工業薬品工業高齢者事業団

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android