豊嶋 豊(読み)テシマ ユタカ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

豊嶋 豊
テシマ ユタカ


職業
能楽師(金剛流シテ方)

本名
川本 豊吉

経歴
旧広島藩主抱えの楽師の家に生まれる。7歳で金剛流に入門、京都の家元のもとに修行。その後、広島以西で能楽の振興に努めた。朝日五流能の実行委員も務めた。「隅田川」などを得意とした。

所属団体
日本能楽会

受賞
勲五等双光旭日章〔昭和57年〕

没年月日
昭和58年 10月13日 (1983年)

家族
長男=豊嶋 一喜(能楽師)

親族
甥=豊嶋 三千春(能楽師)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android