コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊橋鉄道田口線

1件 の用語解説(豊橋鉄道田口線の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

豊橋鉄道田口線

御料林の木材輸送のため、前身の田口鉄道が1929年、鳳来寺口(後の本長篠)―三河海老間で開通。32年に三河田口までの22.6キロが全線開通した。海老川や豊川沿いを通り、鳳来寺山表参道に鳳来寺駅があった。56年に豊橋鉄道と合併して豊鉄田口線に。台風の被害で65年9月以降、清崎―三河田口間が休止。林業の衰退や過疎化などで68年8月31日で運行を取りやめ、廃止になった。

(2012-03-11 朝日新聞 朝刊 三河 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

豊橋鉄道田口線の関連情報