コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊沢広助(5世) とよざわひろすけ[ごせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊沢広助(5世)
とよざわひろすけ[ごせい]

[生]天保2(1831)
[没]1904
義太夫節の三味線方。本名栗原豊助。通称松葉屋。1世富助,2世猿糸を経て明治3 (1870) 年5世襲名。3世豊沢広助門下で2世豊沢団平と並ぶ明治の名人。団平が彦六系芸風を確立したのに対し,文楽座で活躍。演奏技法の改良や後進の指導にも尽力し,義太夫節の近代化に貢献した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

豊沢広助(5世)の関連キーワード日露戦争史(年表)バード日露戦争ロシア革命サボイア家バードゴローブニンジョードンハラタママイヨ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android