コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊沢新左衛門(2代) とよざわ しんざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊沢新左衛門(2代) とよざわ-しんざえもん

1867-1943 明治-昭和時代前期の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
慶応3年5月23日生まれ。義太夫節の初代豊沢松太郎の弟子。松吉,松三郎を名のる。明治31年2代を襲名。2代竹本春子太夫,2代豊竹古靱(こうつぼ)太夫(山城少掾(しょうじょう))の相三味線をつとめた。昭和18年3月24日死去。77歳。大坂出身。本名は林覚之助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

豊沢新左衛門(2代)の関連キーワード浄瑠璃

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android