コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊浜トンネル崩落事故

1件 の用語解説(豊浜トンネル崩落事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

豊浜トンネル崩落事故

1996年2月10日午前8時すぎ、古平町の国道229号豊浜トンネルで岩盤が崩落。路線バス乗用車が下敷きとなり、小中高校生を含む20人が死亡した。崩落した岩盤は約1万1千立方メートル。トンネルは約44メートルにわたって押しつぶされ、救助活動は難航した。4回にわたる発破を経て事故から7日後にすべての遺体が収容された。

(2016-02-11 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

豊浜トンネル崩落事故の関連キーワード世界遺産日本(にほん)中国総合年表(ヨーロッパ)エイズバイオテクノロジー[各個指定]工芸技術部門中部地方ニュージーランド韓国

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

豊浜トンネル崩落事故の関連情報