豊竹 岡太夫(5代目)(読み)トヨタケ オカタユウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成「豊竹 岡太夫(5代目)」の解説

豊竹 岡太夫(5代目)
トヨタケ オカタユウ


職業
人形浄瑠璃太夫

本名
竹本 猶六

別名
前名=竹本 百合太夫,竹本 文字太夫

出生地
大阪

経歴
明治期に活躍。初め4代目岡太夫の門弟で、師が江戸へ行ったのち、5代目竹本春太夫の預かり弟子となる。百合太夫・文字太夫を経て、明治15年頃5代目豊竹岡太夫を襲名した。17年から19年にかけて御霊文楽座で端場語りをする。その後東京へ移った。

没年月日
(生没年不詳)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android