コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊竹駒太夫(7代) とよたけ こまたゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊竹駒太夫(7代) とよたけ-こまたゆう

1882-1941 明治-昭和時代前期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
明治15年2月20日生まれ。幼少のときに失明義太夫節の3代豊竹富太夫(6代駒太夫)の弟子となり,小富太夫を名のり,明治31年初出演。4代富太夫をへて大正3年7代を襲名した。昭和16年3月31日死去。60歳。大阪出身。本名は辻田万蔵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

豊竹駒太夫(7代)の関連キーワード浄瑠璃

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android