コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊臣秀吉の朝鮮侵略

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

豊臣秀吉の朝鮮侵略

日本を統一した秀吉が、中国征服を目指すとして1592年に始め、秀吉が死んだ98年に終わった。日本では豊臣政権崩壊の原因、中国では明が衰退する契機となり、朝鮮では国土が荒廃した。呼び名は日本では文禄・慶長の役、韓国では壬辰倭乱・丁酉再乱、北朝鮮では壬辰祖国戦争、中国では援朝鮮や万暦東征など。今回は共通の呼び名が話し合われ、壬辰戦争、東アジア7年戦争、第1次東アジア戦争などの意見が出た。

(2006-06-28 朝日新聞 夕刊 文化)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

豊臣秀吉の朝鮮侵略の関連キーワード天野屋太郎左衛門朝鮮通信使柳川調信朝鮮海峡島津忠長李如松釜山耳塚文禄慶長

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android