コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豪州の日系人と太平洋戦争

1件 の用語解説(豪州の日系人と太平洋戦争の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

豪州の日系人と太平洋戦争

太平洋戦争の開戦とともに、豪州や近隣諸島にいた日本人や日系の民間人は身柄を拘束された。豪州国内から1141人、仏領ニューカレドニアオランダ領東インド諸島(現インドネシア)などから3160人が移送され、計4301人がヘイ、ラブデー、タツラの三つの強制収容所へ入れられた。ヘイで39人、ラブデーで115人、タツラで46人が収容中に死亡した。一方、日本軍による豪州本土への攻撃は42年2月から43年11月まで続き、ダーウィン港は250人以上の死者を出した2月19日の大空襲など60回以上の空襲に遭ったほか、北部の街は多くが被害を受けた。豪兵は約2万2千人が日本軍の捕虜となり、泰緬鉄道建設に駆り出された1万3千人のうち2600人が死亡するなど、死者は計7700人に達した。

(2013-02-18 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone