コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豪州の難民政策

1件 の用語解説(豪州の難民政策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

豪州の難民政策

2007年に政権を取った労働党は、保守政権がとっていた難民希望者を近隣のナウルパプアニューギニアの収容所に隔離する政策を転換。難民審査を豪州領内で行うことに変更した。これが難民希望者の期待を高め、アフガニスタンスリランカなど紛争地域出身者らが押し寄せた。支持率低下の一因となり、昨年のラッド前首相退陣につながった。交代したギラード政権は方針転換に踏み切った。

(2011-06-05 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

豪州の難民政策の関連キーワードブレア保守合同リクードニュージーランド労働党政権ラッド労働党政権誕生ブレア政権の後退(英)保守党労働党ポル・ポト政権ハング・パーラメント

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone