コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豪州の難民政策

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

豪州の難民政策

2007年に政権を取った労働党は、保守政権がとっていた難民希望者を近隣のナウルパプアニューギニア収容所に隔離する政策を転換。難民審査を豪州領内で行うことに変更した。これが難民希望者の期待を高め、アフガニスタンスリランカなど紛争地域出身者らが押し寄せた。支持率低下の一因となり、昨年のラッド前首相退陣につながった。交代したギラード政権は方針転換に踏み切った。

(2011-06-05 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

豪州の難民政策の関連キーワードアゼルバイジャン共和国の要覧アラブ首長国連邦の要覧アルジェリアの要覧イタリアの要覧インドの要覧インドネシアの要覧ウガンダの要覧ウクライナの要覧ウルグアイの要覧イエメン共和国の要覧

豪州の難民政策の関連情報