コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝殻虫・介殻虫 かいがらむし

大辞林 第三版の解説

かいがらむし【貝殻虫・介殻虫】

カメムシ目カイガラムシ上科の昆虫の総称。体長数ミリメートル。二齢以後の幼虫は植物に固着し、多量の分泌物に覆われ、貝殻のように見えるものもある。成虫の雄ははねがあり飛ぶが、雌ははねが、多くは脚もなく寄生植物に固着し分泌物で覆われる。害虫となるものが多いが、その分泌物や体成分が利用されるものもある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

貝殻虫・介殻虫の関連キーワード分泌物

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android