コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝鐘・貝鉦 かいがね

大辞林 第三版の解説

かいがね【貝鐘・貝鉦】

法螺貝ほらがいと鉦かね・鐘など金属打楽器の類。寺院の行事や戦場での合図のために鳴らすもの。 「那智新宮大衆、軍に勝て-を鳴し/盛衰記 13

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone