コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財団法人がんの子供を守る会

1件 の用語解説(財団法人がんの子供を守る会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

財団法人がんの子供を守る会

1968年、子どもを小児がんで亡くした親たちによって設立された財団法人。小児がんの子どもを持つ家庭への医療費援助のほか、相談会や交流会を開いている。全国21支部に会員約3千人が所属する。九州・沖縄には九州北支部、九州西支部(佐賀・長崎)、熊本支部、鹿児島支部(鹿児島・宮崎)、沖縄支部の5支部がある。

(2011-12-18 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

財団法人がんの子供を守る会の関連キーワードオーガンディースピリめっ放課後子ども教室子どもの下痢黒島の空襲難病の子ども浜松市子ども育成条例子どもの戦争被害病児保育施設

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone