財団法人・奈良の鹿愛護会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

財団法人・奈良の鹿愛護会

鹿は神の使いとして野生のまま大切にされ、前身の春日神鹿保護会から1947年に名前を変えて現組織になった。奈良公園付近に生息する鹿約1200頭余りのうち、出産前や病気、けがの鹿を保護する。財政難から賛助会員を募っている。国は57年、奈良市一円を生息地として鹿を天然記念物に指定した。

(2006-12-22 朝日新聞 朝刊 奈良全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android