コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財形住宅 ざいけいじゅうたく

大辞林 第三版の解説

ざいけいじゅうたく【財形住宅】

〔「財形住宅貯蓄制度」の略〕
住宅取得、増改築を目的として、勤労者が貯蓄するもの。税制面で優遇措置がある。1988年(昭和63)から実施。住宅財形。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

財形住宅の関連キーワード財形住宅貯蓄積立保険・財形住宅傷害保険財形給付金保険・財形給付金傷害保険勤労者財産形成促進制度変動金利制住宅ローン沖縄振興開発金融公庫財形住宅資金融資財形給付金保険住宅金融公庫財形年金保険財産形成保険財形住宅融資公庫併せ貸しつなぎ融資住宅ローン住宅債券団体保険財形保険公的融資勤労者増改築