コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財形基金保険・財形基金傷害保険

1件 の用語解説(財形基金保険・財形基金傷害保険の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

財形基金保険・財形基金傷害保険

勤労者の財産形成を援助することを目的とした、勤労者財産形成促進法に基づく生命保険会社損害保険会社の商品で、財形給付金保険、財形給付金傷害保険と同趣旨のものであるが、これらが事業主を契約者としているのに対し、本保険では事業主と勤労者で設立した基金を契約者とし、基金の加入者である勤労者を被保険者ならびに給付金受取人としています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

財形基金保険・財形基金傷害保険の関連キーワード勤労者財産形成促進制度勤労者財形財形基金保険財形給付金保険財形貯蓄積立保険財形年金積立保険財形保険財形給付金保険・財形給付金傷害保険財産形成保険

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone