コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財政健全化判断比率

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

財政健全化判断比率

2006年に北海道夕張市の財政破綻(はたん)が発覚したことをきっかけに、翌07年に「自治体財政健全化没が公布された。都道府県や市区町村に「実質赤字」「連結実質赤字」「実質公債費」「将来負担」の四つと公営企業会計の「資金不足」の比率を毎年度公表することを義務づけている。比率が一定の基準を超えると、財政健全化計画を策定して県や国への報告が必要になったり、総務大臣の許可を得なければ地方債が発行できなくなったりする。

(2012-10-04 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android