コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貧・無酸素水塊

1件 の用語解説(貧・無酸素水塊の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

貧・無酸素水塊

海水の貧・無酸素水塊は、酸素で分解される有機物の沈降量が、酸素量よりも多いことで引き起こされ、伊勢湾など陸に囲まれた「閉鎖海域」で問題化しやすい。貧・無酸素の海水では、バクテリア以外の底生生物(ベントス)が生存できなくなり、ベントスをえさとする魚介類が減少する。国は、瀬戸内海などの閉鎖海域とともに、伊勢湾でも化学的酸素要求量(COD)などの総量規制による水質改善を試みている。

(2014-04-10 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

貧・無酸素水塊の関連キーワード苦潮貧酸素水塊酸素呼吸無酸素有酸素嫌気代謝無酸素呼吸無酸素的代謝無酸素・単独登山酸素借 (O2 deficit)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone