コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貯蓄から投資へ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

貯蓄から投資へ

個人投資家の資金を市場に呼び込もうと、政府は98年に銀行窓口での投資信託の販売を解禁したほか、株式の売買手数料の自由化などの規制緩和を進めた。03年からは証券優遇税制が施行され、当時の小泉首相も施政方針演説で、「『貯蓄から投資へ』の流れを加速する」と言及。05年には郵便局でも投信を販売できるようになった。投資を促すことで、新しい産業や企業を資金調達面で支援するほか、株価対策の期待もあったと指摘される。

(2009-08-21 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

貯蓄から投資への関連キーワード株式譲渡と配当への課税金融商品取引法証券仲介業個人投資家税額控除普通銀行NISA証券税制

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貯蓄から投資への関連情報