買弁・買辦(読み)ばいべん

大辞林 第三版の解説

ばいべん【買弁・買辦】

中国で、清朝末期から新中国成立まで、外国資本と結びつき自国内の商取引の仲立ちをした中国商人。次第に資本を蓄え、二〇世紀初頭には財閥に成長した。
自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかる者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android