貸金業に対する規制強化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

貸金業に対する規制強化

多重債務者問題の深刻化を受け、金融庁貸金業者などに対する規制を強化する貸金業法や貸金業規制泡出資法などの改正案を臨時国会に提出した。改正法案には、グレーゾーン(灰色)金利を廃止するほか、貸金業への参入条件を純資産5千万円以上に引き上げることや、総借入残高が年収の3分の1を超える貸し付けを禁止することなどの規制が盛り込まれている。

(2006-12-08 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android