コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貿易とセキュリティー ぼうえきとせきゅりてぃー trade security

1件 の用語解説(貿易とセキュリティーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

貿易とセキュリティー

2001年9月11日の米国同時多発テロを契機に、米国を始め貿易の安全確保に対する取り組みが強化されてきた。米国ではテロ対策として、02年にまず、米国向け海上コンテナ大量破壊兵器を隠し米国内で爆発させる等のテロを防ぐための安全対策が実施された。米国向けコンテナ船積みする外国の港に米国の税関職員を常駐させ、コンテナ貨物の事前チェックを行っている。次に、船会社に対して米国向け海上貨物情報を船積み24時間前までに提出する義務を課している。さらに航空貨物、陸上貨物についても同様または早期の情報提出を規定した。04年3月以降はすべて電子ファイルでの情報提出に切り替えられている。また、東南アジアにおいて海賊行為が多発。凶悪・組織化しており、05年には276件に上り日本の海上輸送への脅威となっている。マラッカ海峡での低速航行や取り締まりの地形的困難性、地域政情不安などが背景に挙げられる。これに対して関係各国間会議による海賊対策連携強化、地域協力で様々な取り組みが行われているが、引き続き困難な課題である。

(永田雅啓 埼玉大学教授 / 松尾寛 (株)三井物産戦略研究所副所長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

貿易とセキュリティーの関連キーワード有事立法レスキューロボットアメリカ同時多発テロ事件GZワールドトレードセンター有事のドル買い(売り)9・11とアフガニスタンインド洋での給油活動米同時多発テロ米軍のアフガン戦争

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone