コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賀茂真淵・賀茂真渕 かものまぶち

大辞林 第三版の解説

かものまぶち【賀茂真淵・賀茂真渕】

1697~1769) 江戸中期の国学者・歌人。本姓、岡部。号、県居あがたい。遠江とおとうみの人。荷田春満かだのあずままろに学び、のち田安宗武に仕えた。万葉集を中心に古典を広く研究し、純粋な古代精神(古道)の復活を説いた。門下に本居宣長・村田春海・加藤千蔭・荒木田久老・楫取魚彦かとりなひこらがいる。著「万葉考」「歌意考」「国意考」「冠辞考」「祝詞考」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

賀茂真淵・賀茂真渕の関連キーワード荒木田久老荷田春満本居宣長村田春海加藤千蔭国学者歌意考県居本姓

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android