コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賃貸住宅の更新料

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

賃貸住宅の更新料

契約更新時に借り手が家主に支払う費用で、戦後の住宅難で家主の立場が優位だった1950年代ごろから地域によって広まり、「慣習」として定着したとされる。国土交通省アンケート(07年)によると、首都圏京都、福岡などでみられ、平均徴収額が最も高いのは京都で家賃の1・4カ月分、最も安いのは北海道で同0・1カ月分。

(2009-08-28 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

賃貸住宅の更新料の関連情報