コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資格証と短期証

1件 の用語解説(資格証と短期証の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

資格証と短期証

広域連合は1年以上の滞納者に対し、「特別な事情」がない限り保険証の返還を求め、代わりに資格証を交付しなければならない、と法に定められている。資格証になると受診の際、窓口で医療費をいったん全額自己負担しなければならず、事実上の「無保険」となる。短期証は正規の保険証と同様の機能を持つが有効期間が3カ月や6カ月などと短い。頻繁な更新が必要となるため滞納者との接触機会が増え、納付を促すことができるとされている。

(2009-10-25 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone