コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賜る・給わる・賜わる たまわる

大辞林 第三版の解説

たまわる【賜る・給わる・賜わる】

( 動五[四] )
「もらう」の謙譲語。現代語では特にあらたまった時に用いる。いただく。頂戴する。 「来賓の方々からお言葉を-・りたいと存じます」 「この度は結構なお品を-・り、有難うございます」 「(蛇ヲ)-・つて捨ててんげり/平家 4
「下賜する」の尊敬語。くださる。たまう。 「陛下が受章者にお言葉を-・る」
(補助動詞) 動詞の連用形、またそれに助詞「て」の付いた形に付いて補助動詞として用いる。
(受け手に中心を置いた用法)「…ていただく」の意を表す。 「今度の罪、己れに免し-・らん/今昔 20
(動作者に中心を置いた用法)「…て下さる」の意を表す。中世以降の用法。 「なうなう、我をも舟に乗せて-・り候へ/謡曲・隅田川」 「必ず去つて-・るな/浄瑠璃・宵庚申 」 → 賜う

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android