賤ヶ岳の戦い・賎ヶ嶽の戦い(読み)しずがたけのたたかい

大辞林 第三版の解説

しずがたけのたたかい【賤ヶ岳の戦い・賎ヶ嶽の戦い】

1583年四月、賤ヶ岳付近で羽柴秀吉が柴田勝家を破った戦い。本能寺の変後、織田信長の次男信雄を奉ずる秀吉と、三男信孝を奉ずる勝家との対立が原因。勝家・信孝は自殺し、秀吉の全国制覇への基礎が築かれた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android