コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賴・來・来・磊・礼・雷・頼 らい

大辞林 第三版の解説

らい【賴・來・来・磊・礼・雷・頼】

【礼】
⇒ れい〔礼〕 [漢]
【来(來)】 [音] ライ
くる。 「来会・来客・来航・来迎らいごう・来社・来襲・来信・来朝・来日らいにち・来訪・来臨・往来・外来・去来・襲来・伝来・到来・渡来・舶来・捲土重来けんどじゆうらいけんどちようらい)・千客万来」
きたす。まねく。 「来賓・招来」
つぎの。きたる。 「来月・来週・来春・来世・来年」
これから先。 「来日らいじつ・将来・未来」
過去から現在へ継続している。このかた。 「来由・来歴・以来・元来・爾来じらい・伝来・年来・本来・夜来・由来」
【雷】 [音] ライ
かみなり。 「雷雨・雷雲・雷神・雷声・雷鳴・遠雷・春雷・落雷・避雷針・疾風迅雷」
とどろく。 「雷同・雷名」
爆発する装置。 「雷管・雷撃・魚雷・地雷・水雷」
【 磊[音] ライ
石が多く積み重なっている。 「磊塊・磊磊」
おおらかで物事にこだわらない。 「磊落」
【頼( 賴 )】 [音] ライ
たのむ。たよりにする。 「依頼・信頼・頼信紙・無頼漢ぶらいかん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android