コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤兎馬 せきとば

大辞林 第三版の解説

せきとば【赤兎馬】

「三国志演義」で、呂布や関羽の乗った愛馬の名。一日に千里を走ると言われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

赤兎馬の関連キーワード三国志演義千里愛馬関羽呂布