コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起きて半畳,寝て一畳 おきてはんじょうねていちじょう

大辞林 第三版の解説

おきてはんじょうねていちじょう【起きて半畳,寝て一畳】

人間一人が必要な広さは、半畳か一畳である。富貴を望まず満足を知ることが大切であるということ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

起きて半畳,寝て一畳の関連キーワード半畳